蓄熱床暖房とセルローズファイバー断熱材 国分寺市遠矢様邸の現場報告

工事中の現場は見学が可能です。お問い合わせください




玄関上には5帖のバルコニーがあります。 左右のV字型の柱で支えていて、大工さんに苦労をさせてしまいました。 床面はコストを下げるためにガルバリユーム鋼板製の 折板(セッパン)を木製骨を敷き並べた上にのせている。折板のままだと歩けないので ヒノキ製スノコをその上に置いています



折板の山の間に骨が入っているのがみえますか?屋根は光を通すように防弾ガラスにも使われる耐候性の高いポリカーボネートとしています。床下にも光を通したい時はガルバリユーム鋼板製折板をポリカーボネート製折板に変更することも可能です



V字柱の足元。左は玄関扉。床面にはカラーモルタルにガラスを埋め込んでいます。お二人のお子さんにガラス飾りを自由に埋め込んでもらったものです



まさかこんなに細かく並べるとは想定していませんでした。ガラス飾りがいくつあっても足りませんね(笑)。記念の足型も押しています



1年以上経過したので経年検査を兼ねて、久しぶりにお訪ねしました。ご主人手作りの犬小屋でワンちゃんも幸せですね
1階のトイレの巾木にカビが少し出て困っているということで、安全な 消毒剤、カビ取り剤を試していただくことをお願いしました。トイレの中は、タンクや便器に常に水を溜めている上に、 どうしても閉め切りになるためカビが生えやすくなりますね。 特に松系統の無垢板パインなどは、糖分を多く含むためでしょうか、カビがはえやすいようです。1階のトイレは、予算があれば ヒバやヒノキ系統の材、または、カビの繁殖する栄養を含んでいない石膏ボード下地の方がカビに対して安心安心かもしれません

TOP PAGE

CopyRight Hikari Sekkei Associate
Last Update 2013/10/29