相模原市山本様邸地下室工事の現場報告<地下室/絵画アトリエ>

こちらの 山本様ご自身のホームページ も参考にしてください


解体前
老後に備え、バリアフリーとする計画。地下室は奥様のご趣味の絵画アトリエ


根切り・山留めの様子
地下室セット当日の朝の様子。地下室右奥にある掘り下げた部分はドライエリアに 設ける排水ピット


トラック荷台上の地下室ユニット
地下室ユニットは道路の広さにあわせたトラックの荷台に乗る 大きさに分割して運び込まれる


地下室ユニットのセット1
地下室は上部オープンで、木造床が乗る。上部木造部分の壁の下には 鉄骨の梁がかけられる


地下室ユニットのセット2
地下室のユニットの組みあがり。手前に奥行き1mほどのドライエリアができる


地下室ユニットのセット3
上部に壁受けの鉄骨梁を乗せればでき上がり


地下室ユニットの詳細
この写真のように地下室ユニットと土の間はわずかでOK。人が入って作業するのではないので 安心な工法である


コンクリート打設
本工法は基本的には一般的なコンクリート壁式構造であるため、確認申請に あたっても問題は生じない。


上棟
上部木造部分の担当は地元のセイケンホームに依頼


TOP PAGE NEXT PAGE

CopyRight Hikari Sekkei Associate
Last Update 2013/10/30