地下室と全室床暖房 川崎市跡部様邸の現場報告


地下室の床にはゲタのような「プラ木レン」という床高さを 調整できるパーツを取り付ける。壁は一般的なタテ胴縁


「プラ木レン」の拡大写真


従来地下室は結露防止の為、現場発泡ウレタンで行なって 来たが、今回初めて地下室もセルローズファイバーで 断熱することにした


断熱材のセルローズファイバーはエコライフ製のハイサーム


床合板を敷き終って上から見たところ。黒く見える周囲の壁の立ち上 がりは不織布を張って、内部にセルローズファイバーを吹き込む


不織布張りの様子


セルローズファイバー吹き込み


今回は地下室にも床暖房を行なう。壁に見える黒い穴は セルローズファイバーを吹き込んだホースの穴


地下室竣工写真、床のタイルカーペットは施主のDIY工事で敷き込んでいただいたもの。



TOP PAGE NEXT PAGE

CopyRight Hikari Sekkei Associate
Last Update 2013/10/30